24.03.11

リノベーションで理想の住まい

リノベーションとは何でしょうか?リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることだそうです。家を建てて10年ぐらいすると老朽化するし構造や間取りが時代や家族構成に合わなくなって住みにくくなります。そこで建て替えることなく家の持つ機能を向上することをリノベーションと言います。何をするかと言うと、耐震性の向上や冷暖房の効率化によるエコ化などの改良です。私の実家もそうでした。父が家を建てたのは今から20年近く前、バブル景気の真っ最中でした。しかし今の時代にバブル仕様の家が機能的であるはずもなく、住みにくさに閉口していました。そこで両親は業者に頼んで大幅な改良工事をしたそうなのです。うちの両親以外にもバブル様式の家に困っている家庭は多いのではないでしょうか?

22.10.10

リフォームのすすめ

「理想の住まい」は人それぞれに違うと思いますが、せっかく気合を入れて「理想の住まい」を手に入れても「あれ?何か違う」と思う部分が出てきてしまうもの。良かれと思って取り入れた設備が実は使いにくかったりとか、思いもよらない不具合とか、避けることのできない経年劣化などなど。そんなストレスを解消してくれるのがリフォームです。
いろんな不満を抱えたまま過ごすよりも、思いきってリフォームをしてしまえばストレスから解放されます。とくに水まわりのリフォームが多いのも、とくにストレスを感じやすい箇所だからかもしれません。
「いつかはリフォームしたいな」と思っている方。いつか、ではなく「今」がその時かもしれません。リフォームで快適な理想の住まいを手に入れてみませんか。